2017年11月30日

12月の営業・年末年始の営業について

お知らせします。

【12月の営業・キャンペーンについて】
<12月の営業について>
12月の定休日は、毎週日曜日・木曜日です。
なお、12月23日(土)は営業致します。
当日の営業時間は 9:00〜13:00 14:00〜17:00 19:00〜21:00 です。

<臨時休診のおしらせ>
12月2日(土)及び6日(水)、15日(金)は所用のため、夕診をお休みとさせて頂きます。
当日の営業時間は 9:00〜13:00 14:00〜17:00 です。
12月8日(金)及び25日(月)は所用のため、午前休診とさせて頂きます。
当日の営業時間は 14:00〜17:00 19:00〜21:00 です。

ご迷惑をおかけしますが、ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

<年末年始の営業について>
年内は12月29日(金)まで営業致します。
12月30日(土)〜新年1月4日(木)冬季休業致します。
1月5日(金)、6日(土)は夕診をお休み致します。
1月9日(火)より、通常営業致します。

<はり・きゅうの日キャンペーンについて>
12月の「はり・きゅうの日」は12月8日(金)・12月9日(土)です。
この両日は運動指導や足底板療法を含むすべてのメニューを
off¥500にてご提供致します。
お得なこの機会に、是非ご利用下さい。

お知らせしました。
nya-.JPG
ラベル:お知らせ
posted by りんたパパ at 01:16| 栃木 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

偉大なる一歩

皆さん、お元気ですか?
りんたパパです。


人間にとっては小さな一歩だが人類にとっては偉大な一歩だ
(原文)That's one small step for man, one giant leap for mankind.
【ニール A アームストロング】

宇宙飛行士、アームストロング氏が月面に降り立った際に地球に送ったメッセージを引用して、何が始まるのかといったところでしょうか?

まぁ、最後までお付き合いください。

ことは二か月ほど前にさかのぼります。
りんたパパの治療院、ウォーキング・マジックのチャイムが鳴り、ドアを開けてみると見慣れない男性が一人立っておられました。
するとその男性はりんたパパも見覚えのある「トチペ」という地元の情報誌(フリーペーパー)と名刺を差し出して、こう切り出しました。
「地元のフリーペーパーの『トチペ』の編集担当のものです。」

何でも、近々エリア特集でりんたパパの自宅マンション向かいのショッピングモール近辺を取り上げることとなり、自転車で5分の距離にある治療院あたりもその対象となるそうで、ぜひ情報を載せてみませんかとのことでした。

「トチペ」は先日創刊11年目を迎えた地元でも大変なじみの情報誌で、グルメ特集やお出かけ情報なども豊富に載っており、大変人気のフリーペーパーです。宇都宮市内を走る路線バスには「トチペ」のラッピングバスもあるほどで、宇都宮近辺の若者〜子育て世代には相当浸透している媒体です。

サンプルに頂いた「トチペ」も実は同じものがりんたパパの自宅にあり、そのことを告げるとその男性編集者は非常に嬉しそうな顔をされました。

りんたパパも地元で開業した以上、いつかはトチペのページに取り上げて頂ければいいなと望んでいたのです。今回のお話も渡りに船、良いんじゃなーい。

ところが、話はそう簡単にはいかないんです。
私たち、国家資格をもつ施術者には大きな縛りが課せられているのです。

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関わる法律
第七条 あん摩業、マッサージ業、指圧業、はり業若しくはきゆう業又はこれらの施術所に関しては、何人も、いかなる方法によるを問わず、左に掲げる事項以外の事項について、広告をしてはならない。
一 施術者である旨並びに施術者の氏名及び住所
二 第一条に規定する業務の種類
三 施術所の名称、電話番号及び所在の場所を表示する事項
四 施術日又は施術時間
五 その他厚生労働大臣が指定する事項
《改正》平11法160
2 前項第一号乃至第三号に掲げる事項について広告をする場合にも、その内容は、施術者の技能、施術方法又は経歴に関する事項にわたつてはならない。

少し難しい用語が出てきましたが、ざっくり申し上げると「鍼灸師は広告に書いていい言葉が決められていて、それ以外は書いちゃダメですよ。」ということ。
そのお店がどんな魅力的で、他のお店といかに違うのか、そこに行くとお客さんがどれほどお得で素敵な経験ができるのかなんてことを紹介するメディアでも、載せられる情報に制限がガッチリかかっている訳なんですね。

そこでりんたパパは
「大変嬉しいお話ですが、こちらは鍼灸院なので掲載して頂ける情報にも法律上の制限があります。そのあたりを汲んでご対応いただけるのであれば助かりますが。」
とお答えしたんですね。

するとその編集者の方は
「後日その企画の担当のものが参りますので、詳しくはその者とお話し下さい。」
と、りんたパパの名刺を受取って帰って行きました。


どうなるのかな、と思いつつしばらく経ち、治療院に一本の電話がかかってきたのは10月の末ごろでした。
「トチペ」の編集者でエリア企画の担当だと仰ったその声は若い女性でした。
ご予約の入っていない日時を利用して治療院に来て頂き、打ち合わせをすることに。

「12月号のエリア特集がベルモール周辺になったんです。
でも、まだあまり掲載をして頂けるお店が少なくて、せっかくの人気エリアの特集なので見開き2ページにしたいのですが・・・。」
挨拶を交わした後、そう話したのはトチペ編集部のTさん。

りんたパパは治療院ウォーキング・マジックの営業内容や、栃木県鍼灸師会での様々な活動について説明しました。
安全で医学的にも根拠に基づいた施術を行っていること。
日々知識や技術を高めるために研修を行っていること。
様々なイベントでの体験会や保健所でのスキンタッチなどボランティアを実践していること。

お灸や鍼の効果について。
施術を受ける前と後で、お茶の香りや味が変わったり、周囲の景色の見え方が変わって明るく見えると話されるお客様もいらっしゃること・・・などなど。
Tさんはその一つ一つに頷いて、興味を持って楽しく話を聞いてくれました。

そして、りんたパパは事前に用意した一枚の資料をTさんに差し出して、広告上の制限について説明しました。
「・・・という訳で、鍼灸院の場合は治療院の名称、はりきゅうをおこなっていること、住所と電話番号、定休日と営業時間、あとは駐車場の有無や予約制かどうかくらいの情報しか載せられないんです。」

これでは、あまり魅力的な記事にはなりません。
残念ながら今回のお話は見送らせて頂くことに・・・なるのかなと思ったところで、Tさんが口を開きました。

「かなり厳しい制限があるんですね。私も担当になってまだ半年ほどなんですが、初めて知りました。」
「でも、この治療院のこと、どうにかして多くの方に知って欲しいです。」
「どんな方法があるのか、編集部に持ち帰って検討してみますね。」
と。

思いがけず、とっても前向き。

そして数日後Tさんからお電話を頂きました。
「編集部に下野新聞社にいたものがいて、以前治療院について記事を出すにあたって、まずは条件に合う記事を作ってみて、その内容で掲載して良いかどうかを管轄の保健所に確認してOKをとりつけたということなんですよ。」
「治療院の内外観や外の看板、お灸や鍼などの写真も欲しいので、撮影させて頂いてその写真も使ってよいかどうか合わせて保健所に確認をとりますね。」

かくして、11月某日、カメラマン氏とTさんのお二人で治療院の撮影に来られたのでした。
「鍼やお灸の写真を撮れますか」とカメラマン氏。
「少し変わったお灸ですが、こんなのはいかがですか?」
とりんたパパは普段は鍼管入れに使っている黒い陶器の深皿に真っ白な塩を盛り、その上に艾を載せて点火して見せました。
塩灸です。
「これはすごい。」
撮影した画像を見せて頂きましたが、色のコントラストといい、立ち上る煙のたなびく様も決まっていてなかなかの絵力のある仕上がりです。

「院長の写真も撮らせてください。」
「使えますかね?」
実は撮影の前日から風邪で少々熱っぽかったのですが、なんとか気力でスマイル。
実物よりも随分良く撮ってもらいました。
「トチペのweb版もあるので、そちらも保健所に確認した上で、お写真を使うかもしれません。」
あ、そうなんだ。

「それでは、保健所の確認ができましたらお知らせします。」
にこやかに帰って行くTさんとカメラマン氏を見送り、りんたパパは肩の力が抜けるのを感じました。
やるだけのことはやりましたから、後は吉報を持てば良いという心境になっていたんですね。

そして昨日。
IMG_2265.JPG

少し誇らしげな笑顔のTさんがやってきました。

IMG_2266.JPG

IMG_2267.JPG

「やりましたね。」
「ありがとうございます。」

「私が担当した『宮めぐり』の中で、一番のできです。」
とTさん。

そして出来上がったばかりの「トチペ」を眺めながらこんな話もしました。

おそらくりんたパパだけでなくて、多くの資格を持つ治療家の方が法律の制限のためにご自身の治療院を広く世間に知らしめることに積極的になれないでいるはずです。
今回、Tさんをはじめ「トチペ」の編集部の方々が尽力して下さったおかげで、法令にも引っかからない正規の手続きを経て広告を出すことができました。

このことは単に一つの治療院について記事を載せたというだけにとどまらず、多くの鍼灸師に治療院をアピールできる道を開いてくれました。
さらには、トチペの読者の方にとっても、鍼灸を利用したり情報に触れるチャンスが与えられたのです。

そこで冒頭のひとこと。

これは偉大なる一歩だ

という訳なんです。

ブログ読者の皆様。
県内の商業施設等でトチペを見かけられましたら、どうぞお手に取って下さい。
巻末のページ、”宮めぐり”に載っております。

トチペ編集部の皆様、関係者の皆様
皆様のご尽力には大変感謝申し上げます。
T様の情熱が、固くて重い扉を開け、私たちは大きな一歩を踏み出すことができました。
これからの反響がいかばかりか、今からドキドキです。


それでは、また。
りんたパパでした。
posted by りんたパパ at 02:24| 栃木 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

11月21日・22日休診致します。

お知らせします。

所用のため、11月21日(火)、11月22日(水)の2日間終日休診致します。
ご迷惑をおかけしますが、ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

お知らせでした。
posted by りんたパパ at 00:07| 栃木 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする