2017年12月31日

クリスマスにスペアリブ/レシピあります

皆さん、こんにちは。
りんたパパです。


いよいよ本日は大晦日ですね。
今年一年、多くの方に出会い、長い付き合いの方にも支えて頂きました。
りんたパパの実父の病気をきっかけに、家族との絆なども再確認できた一年でもありました。
諸々に感謝しつつ、新しい年を迎えたいと思います。


そうそう、やり残していたことが一つ。
今年のクリスマスのご馳走のご紹介をしようと思っていたのでした。

今年は、スペアリブを使って、こんなのを作ってみましたよ。
【スペアリブのハニージンジャー醤油風】
材料(4人前)
スペアリブ 10〜12本
IMG_2450.JPG

ショウガ 1片
ハチミツ 大さじ2
醤油 大さじ2
水50cc
コショウ、クローブ 適量
塩、油 適量

作り方
1.大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かし、スペアリブを15分ほど茹でます。

IMG_2452.JPG

スペアリブを茹でている間にショウガをすりおろしておきます。


2.お肉の大きさにもよりますが、15分くらいの茹で時間だと芯の部分はほんのりピンクという状態になりますので、お湯からあげてしばらくお皿に置いて余熱で火を入れます。
IMG_2453.JPG
お肉がパサつかず、柔らかくしあがるポイントです。

3.フライパンなどを火にかけ、油、すりおろしたショウガを入れて香りを立て、スペアリブを入れます。
水、醤油、ハチミツを入れて煮立てながらお肉にタレを絡めていきます。

IMG_2460.JPG

4.仕上げに、クローブを振り、塩、コショウで味を調えて出来上がりです。

IMG_2463.JPG

ちなみに、この日は薄切りにしたレンコンも素揚げにして、レンコンチップを作り、サラダに仕立ててみました。
IMG_2464.JPG

子供たちにも好評でしたよ。
IMG_2465.JPG

骨付きのお肉はやはり旨みがありますね。
華やかさもあり、ボリュームもあるので、パーティーなどにはぴったりです。
そのまま焼くと火加減が難しいスペアリブですが、一度茹でることで生焼けの心配もなく、簡単に柔らかく仕上がります。
どうぞお試し下さいね。

IMG_2448.JPG
こちらは、りんたママの作品。
こちらも子供たち、大喜びでした。

今年も一年、りんたパパのブログをご愛読いただきまして、ありがとうございました。
来年も少しずつ、楽しい話題をお送りしたいと思っております。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

posted by りんたパパ at 18:12| 栃木 ☁| Comment(0) | クッキング・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

クリスマスの献立て

みなさん、こんにちは。
りんたパパです。

もうじき、クリスマスですね。
明日は天皇誕生日で、明後日がクリスマスイブ。
このあたりでご馳走を食べちゃおうという方も多いはず。

りんたパパ宅も日曜日の晩にお祝いをしようかと計画しておりますが、はたしてメインは何にしましょうか?

ここでひも解く過去のブログ。
便利(^^)

ふむふむ、
ウォーキング・マジックをオープンした2014年はポークチョップですね。
http://bumotasansan.seesaa.net/article/411196300.html

ちなみに、ポークチョップのレシピはこちら。
http://bumotasan.seesaa.net/article/255943506.html
まだ鍼灸の学生だった頃に、通学の電車内で書いた記事です。
お醤油とウィスキーの風味がたまらない一品でした。

2015年は・・・思い出しました。
りんたが野球を始めた年で、練習に顔を出してからスーパーに向かったら、すでに目当ての牛肉は売り切れていて、ローストビーフが作れなかったのでした。
で、替りに作ったのが、これまたウィスキーと醤油風味の豚肉の唐揚げ。
http://bumotasansan.seesaa.net/article/431654420.html

昨年は・・・残念。
クリスマスディナーに関する記事を上げていませんでした。
が、ちゃんと覚えております。
この年は年末も慌ただしくて、りんたパパはご馳走を作れなくて、近所にできたローソンさんのチキンのセットを購入したのでした。
まだオープンして3ヶ月ほどのころで、クリスマスの混み合いに慣れていなかった留学生の店員さんが四苦八苦しながら作ってくれたチキンのセット。
箱の包装は多少ぐちゃっとなっておりましたが、子供たちと美味しく頂きました。

ちなみに、ケーキは昨年もりんたママの手作りでした。
http://bumotasansan.seesaa.net/archives/201612-2.html

過去には、りんたの保育園のお友達宅に御呼ばれして、一緒にクリスマスを祝ったこともありました。
その際に持参したのが、チキンライス。
http://bumotasan.seesaa.net/article/242685389.html

これはね、テッパンです。
子供も大人もみんな好きな味。

いかがでしょうか?
家族みんなが集まる時に、おいしいものが食卓を飾る。
楽しい時間が一層素晴らしいものになると思いますよ。

今年のクリスマスに何を作ろうかな。
実は24日は鍼灸師会の催しで宇都宮市の寺院に行き、鍼供養を行う予定です。
その後忘年会として、会の皆様と昼食を頂きます。
あまり手の込んだものは作れませんが、そこはアイディア次第でしょう。

後日、写真と共にレシピを・・・ご紹介できるよう頑張ります。

それでは、また。
よいクリスマス週末をお過ごしください。
posted by りんたパパ at 12:34| 栃木 ☀| Comment(0) | クッキング・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

わんこキャッチャー、活躍す【クイズの答えあります】

皆さん、こんばんは。
りんたパパです。

今年もいよいよ残り2週間弱となりました。
寒さも厳しくなってきましたから、体調にはくれぐれもお気を付け下さいね。

さて、お待ちかね(?)クイズの答えの発表です。
幾人かの方にお答え頂きましたが、果たして正解だったでしょうか?

まずはイラストを

img038.jpg

先日、下書きだったものにペンを入れてみました。

この”わんこキャッチャー”のイラスト、どのような場面を描いたのでしょうか?というのが問題でした。

まず注目すべきは、顔の向きです。
向かって右側、キャッチャーの位置から見ると3塁側を向いています。
そしてミットの中でボールを握って、ぐっと右から左へと重心移動をし始めています。
つまり、これから3塁に向かって球を投げる場面ですね。

りんたの回答もここまでの情報で判断したので、
「3塁でランナーを刺すところ!」
でした。
惜しい。50点。

更に見るべきポイントは、顔のマスクです。
通常、ピッチャーからの球を受けるときは顔にマスクをかぶっています。
投球をキャッチして、顔のマスクを外してから3塁に投げても、ランナーを刺すのには間に合いません。
どんな場面で顔のマスクを外すか。
マスクをはめたままでは見えないところに行ったボールを処理する必要があるとき。
つまり、バッターが打った球が前に飛ばず、打ち上げた場合などです。

「キャッチャーフライを処理したところ。飛び出した3塁ランナーを刺す場面。」
ほぼ正解です。90点。

それでは、百点満点はと言いますと、注目してほしいのはキャッチャーの姿勢とミットの高さです。
高く打ち上げたフライを捕球する場合は体をしっかりと起こします。
また頭上の球を捕球する場合は肘が胸の高さより上に上がるのが自然です。
ここから分かるのは、あまり高く打ち上げなかったということ。
恐らくはフルスイングした場面では無くて、バントを失敗して打ち上げてしまったというところでしょう。
あまり高く上がらなかったので、中腰でキャッチした瞬間に「サード!」なんてピッチャーから指示を受けて、すかさず送球する動作に入った、と考えると自然です。

ここから推測すると、もっとも可能性が高いのは
「敵が仕掛けたスクイズをキャッチャーが捕って潰して、飛び出している3塁ランナーを刺そうとしている場面」
となります。

いかがでしたでしょうか?
正解(?)できるかどうかはともかく、一枚の写真やイラストからその場面を推測してストーリーを描くというのはとても良いトレーニングになると思います。

りんたのチームのメンバーにこのイラストの入った年賀状が届いたら、ぜひ選手たちにはお父さん、お母さんたちとクイズに挑戦してもらいたいと思っています。
みんなで推理し合ってディスカッションできると、「こんなところに目をつけられるようになったか」なんてわが子の成長に気づいたりできるかもしれませんよ。

それでは、また。
りんたパパでした。
posted by りんたパパ at 22:36| 栃木 ☀| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。