2014年12月24日

ポークチョップとコンソメスープ/レシピあります

皆さん、お疲れ様です。
りんたパパです。


りんたママから料理の写真が届いたので、クリスマスディナーに作った、お肉料理の写真をお見せします。
oniku.jpg
ポークチョップ キノコと玉ねぎのソース

作り方は2012年3月6日付けのブログ記事、
「お醤油ベースのポークチョップ/レシピあります」
http://bumotasan.seesaa.net/article/255943506.html
をご参照下さい。
この記事のレシピに、仕上げにスライスしたマッシュルームを入れてウィスキー醤油でソテーしたんですね。

付け合せのサラダもちょっと彩りよくしてみました。
サラダ.jpg

これは1mm角の細切りにしたダイコンと、白菜を黒酢・マヨネーズ・醤油で和え、茹でたホウレンソウとトマトをあしらってあります。

白菜の茎の部分や、ニンジンの面取りした部分、玉ねぎの残りなどで、もう一品、コンソメスープを作りました。
写真はありませんが、子供たちも美味しく食べてくれましたので、ちょこっと作り方を書いておきます。

野菜の旨みぎゅうっとコンソメ
【材料】
玉ネギ  1/2個
ニンジン 1/2本程度(面取りした切れ端をメインに使います)
白菜   茎の部分2、3枚分
水 500cc
オリーブオイル
塩、醤油

【作り方】
1.玉ネギ1/2は横方向(線維を切る向き)に薄くスライスします。ニンジンは細切り(面取りしているので、様々な形の細切りになりますが、それもバリエーションがあって楽しいですよ)に、白菜は5cm幅に一度切った後、線維の方向に薄くスライスします。
2.フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、玉ねぎとニンジンを炒めます。少し焼き色を強めに炒めるのがポイントで、しっかりと野菜の甘みを引き出しましょう。
3.鍋に炒めた玉ネギ、ニンジンを入れ、水500ccを入れて煮ます。沸騰して来たら白菜、塩(小さじ1〜2杯)胡椒を入れ、再度鍋が沸騰して来たら火を止めて蓋をします。その状態で15分程置いておき、食べる前に温め直します。お好みで温め直す際にお醤油を入れて仕上げましょう。

コンソメスープの素なども市販されていますが、白菜や玉ネギは旨みが強いので、これで十分に美味しいスープができるんですね。
お肉料理の付け合せにも、朝食にもお勧めですよ。


それでは、良いクリスマスを!
りんたパパでした。
posted by りんたパパ at 16:10| Comment(0) | クッキング・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: