2016年06月06日

”お持たせ”のおかず

皆さん、こんにちは。
りんたパパです。


このところ、夕診のお客様が絶えず入っているのと、りんたママが比較的早めに職場を出られるため、子供たちが夕飯を治療院で食べていくことも少なくなりました。
りんたの野球部の練習が終わるのが6時なのですが、実際には後片付けやチームメイトの子たちと練習の続きでキャッチボールをしてみたり、昇り棒に登ってみたり(先日はなぜか相撲大会になっておりました)して、グラウンドを後にするのは6時半近くになることもしばしば。

グラウンドから治療院までの移動時間を考えると、それから夕飯を食べさせることは実質不可能なので、夕飯のおかずを昼休みのうちに自宅マンションで作って来たり、治療院であらかじめ作っておいたオカズをタッパーに入れて持たせたりしています。

今夜もお持ち帰りのパターン。
作ったのはナスやピーマンをたっぷり入れた、豚肉の甘味噌炒め。

FullSizeRender.jpg

味の決め手は、クローブです。

IMG_0390.JPG

クローブには抗菌、消毒作用や鎮静作用があり、また消化を促進して胃腸の働きを整えてくれる効果もあるとか。
まさにこれからの梅雨の時期にはうってつけのスパイスですね。

この後夕診が終わってからりんたパパが治療院で食べられるように、一人前取り分けてあります。
タッパーのおかずも、この量があれば、明日のりんたママのお弁当にも回せそうですね。
離れていても(自転車で5分の距離ですが・・・)同じものを食べられるのも、何だかいいなって思っています。
今日も、きっと明日もお持たせのおかずを作り続ける、りんたパパでした。
ラベル:美味しい
posted by りんたパパ at 16:44| 栃木 ☁| Comment(0) | クッキング・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: