2017年02月07日

春の兆し

皆さん、こんにちは。
りんたパパです。


今日の宇都宮は、晴れ。
青い空が広がっていて、とても良い気持ち。
でも風は冷たいですね。

先週の土曜日に立春を迎え、暦の上では春なんですが、まだぜんぜん暖かくないとお感じの方も多いですよね。
これから大雪と予想されている地域もあるようですし(どうぞご注意下さいね)。

”春は名のみの 風の寒さや”
これは有名な早春賦(そうしゅんふ)という歌の出だしの部分ですね。
立春は体感的にはまだ春じゃないのが当たり前なんです。
なぜなら、春の兆しが芽生える時期だからなんですね。ほんのわずかな”しるし”くらいの春ですから、まだ暖かくないのが当たり前、ということなのですね。

とは言え、冬至の頃の日の短さから比べると、随分日が伸びました。
陽当たりの良い植込みでは、気の早いシバザクラがちょこっと花を咲かせていたりします。

皆さんも暖かい恰好をして、少し外を歩いてみませんか?
春の兆しを見つけられるかもしれませんよ。

ちなみに・・・
現在提供中の春の美容鍼灸キャンペーンに引き続き、春のキャンペーン第2弾を今年も企画中です。
そう、「春の足底板まつり」。
詳細が決まりましたらお知らせしますが、実はりんたパパ、皆さんにお知らせする前に足底板材料の追加注文やら、大きなシートからアーチパッドを切りだすなどの準備をすすめております。
見えないところで、春の準備をすすめているところは、花々や動物たちと同じですね。
どうぞ、お楽しみに。

FullSizeRender.jpg
posted by りんたパパ at 12:48| 栃木 ☀| Comment(0) | 健康、鍼灸、リハビリテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: