2017年06月28日

梅雨時のお腹に愛を!塩灸キャンペーン始めます。

皆さん、こんにちは。
りんたパパです。


梅雨時です。

紫陽花と蝸牛.jpg

今年の梅雨は比較的カラッとしていましたが、先週あたりからムシムシとしてきたように感じますよね。
こんな不調はありませんか?

・何となくカゼっぽい症状が出ている方。
気温はさほど上がっていなくても、汗がうまく蒸発しなくて熱がこもったりしやすいのがこの時期の特徴です。暑さを感じて、薄着で過ごしたり、寝具をかけないで寝たりするとやはり冷えてしまい、喉の痛みや咳などが出たりします。
溶連菌(ようれんきん:溶血性連鎖球菌)やアデノウイルス(プール熱の原因ウィルスでおなじみですね)による感染症もありますので、お早めにお医者様にかかりましょう。

・体が重くだるい/お腹の調子が悪い
もちろん、食あたり・水当りなどもありますがはっきりとした症状でなくても何となく調子が良くないということはありますよね。
東洋医学的には「湿邪:しつじゃ」というものの影響を考えます。
ベタベタくっついて、動きを悪くして巡りを悪くします。
関節に入ると、重だるさの原因に。時としては神経痛症状を引き起こしたりもします。
消化管に入ると、食べたものがなかなか消化されず、滞ってしまう。食欲も低下して、便秘(消化管内の滞り)や下痢(消化管からの吸収が滞る)を引き起こしたりもします。

オナカイタイ
と訴えているのはチビさん。
湿邪の影響を受けやすいヒトです。
さて、どうしましょうか。

こうしましょ。
お腹のお灸.JPG

あゆちゃんのお腹から立ち上る煙。
その煙を見ながら、「あぁ今年も梅雨時になったのだなあ」と、りんたパパは思ったのですね。

お灸をしながらスマイル。
お灸でスマイル.JPG

りんたもそうでしたが、我が家の子たちはお灸慣れしているというのか、なんだか嬉しそうにお灸を受けてくれます。
「どうかな?」
とたずねると、
「まだ痛いけど、なんか楽みたい」
ですって。

そんなわけで(どんな訳でしょうか?)、今年もあのキャンペーンを始めることにしました。

【梅雨時のお腹に愛を! 塩灸キャンペーン】
さし当り本日から来月の14日まで、2週間ほどですがお腹のお灸のキャンペーンを行います。
いつものお灸に加えて、お腹への施灸やおヘソへの塩灸を無料オプション(来院時にご希望を伺います)でご体験頂くというものです。

saltmoxa.jpg
塩灸のイメージです。

塩灸については、
2015年06月02日の本ブログ記事「塩灸/もうじき梅雨がやってきますね」
http://bumotasansan.seesaa.net/article/419997936.html
や、
2015年06月16日 「ガンガン・ガラガラ/塩灸ってこんな感じです」
http://bumotasansan.seesaa.net/article/420766916.html
をご参照下さい。

皆様のご利用をお待ちしております。
それでは、また。
posted by りんたパパ at 12:19| 栃木 ☔| Comment(0) | 健康、鍼灸、リハビリテーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: