2019年07月01日

今日から、七月です。

雨で始まった、七月。

蒸し暑くて、でも日差しが無くて。
なんとなく火照るような、でも冷えているような・・・。
身体の重だるさもかんじるような・・・

これ、ひょっとしたら梅雨のじめじめした気候の影響かもしれません。

東洋医学には身体に不調をもたらす環境要因を
外邪(がいじゃ)としてとらえる考え方がありますが、
その外邪のひとつに、湿邪(しつじゃ)というものがあります。
湿邪はベタベタと絡んで、流れを滞らせる性質を持っています。
消化管に入れば、食べたものがなかなか消化されなくなり、
お通じにも影響しますし、関節に入れば、体の動きから
滑らかさが失われ、重だるくなる、という具合です。

湿邪にも、鍼やお灸はとてもよく効きますよ。
お腹の症状や、冷えのぼせ
(足が冷たくて、首や頭が火照ってくる)
などがある場合は、
塩灸(おヘソに塩を盛って、
お灸を施すもの)などもお勧めです。

りんたパパの治療院、ウォーキング・マジックでは
皆様のお越しをお待ちしています。

梅雨時も体調を整えて、元気に夏を迎えましょう。
posted by りんたパパ at 14:56| 栃木 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: