2016年04月19日

ちょこ美味#186 鶏手羽はハチミツと醤油で

近所のスーパーで売っていた、鶏の手羽中。
チキンスペアリブなんて名前を付けていたりするが、要するに骨付き肉。

焼くと意外と時間がかかる骨付き肉。
揚げるのも何だしな・・・。

煮るか。

フライパンに水と醤油、そしてハチミツ。
煮立ったところで鶏手羽投入。

表裏返しながら約7分。
一度骨付き肉を取り出して、タレをしっかり煮詰める。
トロミガ出てきたところで、再び鶏手羽投入。
焦がさぬよう手早く絡めて、完成。

確かになんだかスペアリブっぽいかもしれない。
子供たちまっしぐら。
コラーゲンたっぷり。
ビールにも良し。
posted by りんたパパ at 10:18| 栃木 ☀| Comment(0) | ちょこ美味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

ちょこ美味 #185スルメと里芋の煮物

昨日の夕飯のおかずから

里芋は水を流しながら皮を軽く擦って落とす程度に剥き、一口大に切る。
水から里芋を茹でて、竹串がすっと通るまで下ゆでする。
その間に、ボウルに5mm幅の細切りにしたスルメを入れて150cc程度のお湯をかけて戻しておく。
下茹でした里芋を湯きりして再び鍋に戻し、スルメの戻し汁をスルメごと鍋に入れ、砂糖、ミリンを加え点火する。

結構汁けが多いので敢えて蓋はせず中火で煮ること5分。
醤油を加えて鍋を回しながら煮汁を煮詰めていく。
台所に漂う、スルメのだしと甘じょっぱい煮汁の香り。
小さな訪問者が顔を出すが、味見はもうしばらくお預け。
煮汁がいよいよ少なくなり、トロミがついてきたら、芋をこまめに動かして煮汁をからめて完成。

イカと里芋の煮っ転がしについては以前書きました。
http://bumotasansan.seesaa.net/article/408327100.html

以前のは生のイカを使うやり方ですが、今回はスルメを戻して使います。
旨みはこちらの方が強いかもしれません。
スルメが残っているお宅もきっと多いはず。
どうぞお試しあれ。

posted by りんたパパ at 23:13| 栃木 ☁| Comment(0) | ちょこ美味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

ちょこ美味 #184ダイコンと厚揚げの煮物

今夜は冷え込みますね。
こんな時には、おでん。と行きたいところですが、今日は豚肉の入った野菜炒めを作る予定が立っております。
どうするか?

じゃ、簡易版にしよう。
使うのは、ダイコン、厚揚げ、ガンモドキ 以上。
これをうどんのツユのもとで煮ちゃうんです。

こんな簡単なものがねぇ、意外と美味しいんですよ。
寒さの厳しいこの時期のダイコンは、実にジューシーなんです。

夕飯に食べたりんたが一言。
「おでんの主役って、実はダイコンなんじゃない?」

良いセンスしてるかも。
posted by りんたパパ at 22:37| 栃木 ☀| Comment(0) | ちょこ美味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする