2016年05月20日

日向夏の寒天 マーマレードソース/レシピあります。

皆さん、こんにちは。
りんたパパです。


先日、りんたパパの治療院ウォーキング・マジックは二周年を迎え、感謝ウィークの催しを行ったのですが、その時にお出ししていたスィーツについて、お問い合わせを頂きました。
実は昨年の感謝ウィークと同じく、日向夏という柑橘を使った寒天菓子をお出ししたのですが、大変お気に召して下さったようで、ぜひレシピを公開してほしいとのこと。

はい、喜んで。

というわけで、久々のレシピです。

【日向夏の寒天】
<材料>
日向夏 1個
粉寒天 4g
水   450cc
砂糖  50g

<作り方>
1.粉寒天を水に溶いて火にかけます。かき混ぜながら2分程沸騰させ、火を止めたら砂糖を入れて良く溶かし、耐熱性のタッパーなどに入れて粗熱をとっておきます。
2.日向夏を半分に切り、種をとりのぞいてスクィーザーなどで絞ります。

果汁を絞る.jpg

この際に、皮の方に残った果肉のツブツブもていねいに外して果汁にまぜておくと、出来上がりの食感が良くなります。
マーマレードソース用に、大さじ2杯ほど果汁を取り分けておきましょう。
3.粗熱が取れた1.の寒天汁に2.の果汁を入れて軽くまぜ、蓋をして冷蔵庫に入れて冷やし固めます。

【日向夏のマーマレードソース】
<材料>
日向夏の皮 1個分
水     50cc
砂糖    大さじ3杯
日向夏の果汁 大さじ2杯程度

<作り方>
1.日向夏の皮から、内袋とヘタを取り除きます。日向夏は皮の白い部分が美味しいので、白い部分はちゃんと残しておきましょう。
2.幅1mm以内を目指して、なるべく薄く皮をカットしていきます。
2015051015210000.jpg

3.鍋に2.のカットした皮とひたひたになるくらいの水(分量外)を入れ、中火にかけます。

2015051015240000.jpg

1〜2分沸騰させたらザルにあけてお湯をよく切ります。

4.鍋に3.の茹でこぼしした皮と砂糖、水を入れて火にかけます。焦がさないように火加減を調整しつつかき混ぜながら水分を飛ばし、トロミがつくまで煮て行きましょう。
5.最後に火を止めてから日向夏の果汁を加えて完成です。

2015051016040000.jpg


この二つを合せると、こうなります。

日向夏スィーツ.jpg

ご提供するティーサーブのイメージ
IMG_0304.JPG

・柑橘の皮にはペクチンが豊富に含まれていて、お通じの改善に非常に役に立ってくれます。
いわばこれも薬膳スィーツの一種なんですね。
お砂糖もつかってはおりますが、700ccくらいのタッパー1杯分できますから、1回あたりの摂取量は5g程度ですね。それでも気になる方は甘味料に置き換えても良いかもしれません。

・日向夏のかわりに、夏みかんなどの他の柑橘を使ってみても美味しいと思います。
酸味の具合や皮の苦味などにあわせて、お砂糖の量や茹でこぼす際の茹で時間などを加減してみてください。

ちなみに、合わせるお茶は春摘みのダージリン(ファーストフラッシュ)や、水出しのセイロン紅茶など、比較的軽い味のお茶がおすすめです。

それでは、また。
レシピのリクエストもお気軽にどうぞ。
りんたパパでした。
posted by りんたパパ at 11:52| 栃木 ☁| Comment(0) | クッキング・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

炒!

何の変哲もない、肉モヤシ炒め。
お肉にしっかり焼き色を付けて、ニンジンと玉ネギ、ブロッコリーを加えてさっと炒めると・・・

炒!.JPG

炒(ちゃお)!

何だか、とってもいい感じ。

このところお野菜が高くって、なかなか定番の野菜に手がでませんが、あるものでも何とか美味しいものは作れるんですね。
色彩マジック。

ちなみに、お野菜は下ごしらえで30秒ほどさっと茹でてあります。
これも炒める時間を最小限にして色落ちを押さえる工夫です。
posted by りんたパパ at 14:50| 栃木 ☁| Comment(0) | クッキング・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

八幡巻き弁当

皆さんこんにちは。
りんたパパです。


最近食べ物ネタやっていない、とのお声が聞こえてきそうなので、久々にりんたのお弁当を撮ってみました。
野球の練習試合の合間に食べるので、お握りをメインに、食べやすくまとまりやすいおかずにしてみました。

s-IMG_0270.jpg

トマトは団子のように爪楊枝で串刺し。
ピーマンはフライパンで空煎りして、醤油で味付けしています。

豚肉でゴボウを巻いた、八幡巻き。
これは細切りにして、ダシ醤油(実は残っていた納豆のタレ)を振ったゴボウを小鉢に入れてラップをかけ、電子レンジでチン。
これをラップを敷いたさらに並べた豚肉で巻き(この際、ラップごとぐるっと巻いちゃうと便利))、再び電子レンジでチン。
最後に砂糖と醤油のタレをフライパンで熱して豚肉に絡めて出来上がり。
およそ7分ほどで出来上がります。

お試しあれ。

それでは、また。
りんたパパでした。
posted by りんたパパ at 10:25| 栃木 ☁| Comment(0) | クッキング・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする