2018年01月06日

bicycle bicycle

皆さん、お疲れ様です。
りんたパパです。

お正月明け、初の週末をいかがお過ごしですか?
りんたパパは松の内は夕飯を家族と過ごそうと、営業時間を短縮しる予定でしたが、気づくともう夜の10時。
うーん、寒い。

自営業のりんたパパ、会計処理などを自分でやっていることもあり、年末年始は結構事務処理が多いのです。
それに輪をかけて起こるハプニング。

今回は毎日あゆちゃんと保育園に向かう際にのっている自転車が、あろうことか年明け早々にパンクしてしまったのです。

パンク修理.JPG

かくして新年からパンク修理。
お客様の施術の合間にタイヤのチューブを取り出して、ゴム糊を塗って乾かして、しっかり圧着。
およそ2時間で修理完了となりました。

この自転車、現在5年生のりんたが、まだ4歳で保育園の年中組に上がる頃、大震災の直後に購入して使い始めたものです。
初めは保育園の往復だけ。
そのうち、駅前の駐輪場が使えるようになってからは、自宅〜保育園〜宇都宮駅まで毎日登園と通学に使いましたっけ。
やがてあゆちゃんも生まれて、少し大きくなって初めての保育園への登園もこの自転車でした。

パンク修理も今回でたしか6回目。
チューブも前後それぞれ2回ずつ交換し、後輪は外側のゴムも交換しました。

ちなみに、パンクや自転車の修理にまつわる話は
2013年09月10日付け記事「ボスッ! プシュー・・・。」
http://bumotasan.seesaa.net/article/374413242.html
2013年09月11日付け記事「夜陰を補う」
http://bumotasan.seesaa.net/article/374499170.html
2014年07月14日付け記事「パンク修理なう。」
http://bumotasan.seesaa.net/article/401732323.html
2014年07月15日付け記事「うまくいかない日もあるさ」
http://bumotasan.seesaa.net/article/401804818.html
2014年07月25日付け記事「ここにもひとり、野球狂」
http://bumotasan.seesaa.net/article/402541872.html
など、結構書いていますね。

あゆちゃんの卒園まであと1年と3ヶ月ほど。
あちこち手入れしながら、しっかりと大切に乗り続けていきたいものです。

それでは、また。
良い連休を。
posted by りんたパパ at 22:39| 栃木 ☀| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

わんこキャッチャー、活躍す【クイズの答えあります】

皆さん、こんばんは。
りんたパパです。

今年もいよいよ残り2週間弱となりました。
寒さも厳しくなってきましたから、体調にはくれぐれもお気を付け下さいね。

さて、お待ちかね(?)クイズの答えの発表です。
幾人かの方にお答え頂きましたが、果たして正解だったでしょうか?

まずはイラストを

img038.jpg

先日、下書きだったものにペンを入れてみました。

この”わんこキャッチャー”のイラスト、どのような場面を描いたのでしょうか?というのが問題でした。

まず注目すべきは、顔の向きです。
向かって右側、キャッチャーの位置から見ると3塁側を向いています。
そしてミットの中でボールを握って、ぐっと右から左へと重心移動をし始めています。
つまり、これから3塁に向かって球を投げる場面ですね。

りんたの回答もここまでの情報で判断したので、
「3塁でランナーを刺すところ!」
でした。
惜しい。50点。

更に見るべきポイントは、顔のマスクです。
通常、ピッチャーからの球を受けるときは顔にマスクをかぶっています。
投球をキャッチして、顔のマスクを外してから3塁に投げても、ランナーを刺すのには間に合いません。
どんな場面で顔のマスクを外すか。
マスクをはめたままでは見えないところに行ったボールを処理する必要があるとき。
つまり、バッターが打った球が前に飛ばず、打ち上げた場合などです。

「キャッチャーフライを処理したところ。飛び出した3塁ランナーを刺す場面。」
ほぼ正解です。90点。

それでは、百点満点はと言いますと、注目してほしいのはキャッチャーの姿勢とミットの高さです。
高く打ち上げたフライを捕球する場合は体をしっかりと起こします。
また頭上の球を捕球する場合は肘が胸の高さより上に上がるのが自然です。
ここから分かるのは、あまり高く打ち上げなかったということ。
恐らくはフルスイングした場面では無くて、バントを失敗して打ち上げてしまったというところでしょう。
あまり高く上がらなかったので、中腰でキャッチした瞬間に「サード!」なんてピッチャーから指示を受けて、すかさず送球する動作に入った、と考えると自然です。

ここから推測すると、もっとも可能性が高いのは
「敵が仕掛けたスクイズをキャッチャーが捕って潰して、飛び出している3塁ランナーを刺そうとしている場面」
となります。

いかがでしたでしょうか?
正解(?)できるかどうかはともかく、一枚の写真やイラストからその場面を推測してストーリーを描くというのはとても良いトレーニングになると思います。

りんたのチームのメンバーにこのイラストの入った年賀状が届いたら、ぜひ選手たちにはお父さん、お母さんたちとクイズに挑戦してもらいたいと思っています。
みんなで推理し合ってディスカッションできると、「こんなところに目をつけられるようになったか」なんてわが子の成長に気づいたりできるかもしれませんよ。

それでは、また。
りんたパパでした。
posted by りんたパパ at 22:36| 栃木 ☀| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

Let's Fun!

皆さん、こんにちは。
りんたパパです。

この時期にしては、少し暖かめの一日。
昨日あたりに比べれば幾分雲は多いようですが、青空の11月のスタートとなりました。
このお天気、なんとか週末まで持ってほしいな。
そう願っているのはりんたパパだけではありません。


やきゅう.jpg


懐かし写真(2歳前の写真!!!)の主、そう、あゆちゃんです。
りんたの野球部で、次の土曜日に体験会が行われますが、満を持してあゆちゃんも参加する予定なんです。
このところ、保育園から治療院に帰ると
「ちょっと野球の練習したい」
と、近くの公園へ向かいます。

りんたパパが転がした軟球をさっと拾って、バシッと投げ返すあゆちゃん。
なかなかの手つきです。

しょうぶだ!.jpg

毎週末、グラウンドで過ごすうちに好きになったのか、一緒位遊んでいた「野球部の妹」の中から1年生で入部した子がいるからなのか、いつしか「小学校に入った野球やるの」と口にするようになりました。

今までも体験会のチャンスはありましたが、なんだか照れくさくなって逃げ回っていたんです。

今回はどうした心境の変化でしょうか、自分からやる気になっております。

IMG_5299.JPG
(ボール・・・じゃなくてこれはウニです。)

残念ながら、三連休を都内の研修会で費やすりんたパパは愛娘の勇姿を見ることはできませんが、それでも楽しい時間を過ごして、野球をもっと好きになってくれればよいと思っています。

Let's Fun!
posted by りんたパパ at 12:11| 栃木 ☁| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする